• このエントリーをはてなブックマークに追加

姫路に来たらお土産を買おう!

  • 国宝・世界文化遺産 姫路城をラベルにデザインした姫路城サイダー

姫路にいらっしゃったら、まずは姫路城観光ですが、せっかくですので、ご家族にご友人にご自身に、お土産もご覧ください。
姫路城周辺のお土産店にも、姫路・西はりま地域のの特産・名産品がところ狭しと並んでおります。

姫路城サイダー

姫路城サイダー2本入り

手前みそですが、姫路の地サイダー「姫路城サイダー」です。姫路城の別名「白鷺城」をモチーフとしてデザインされたラベルが目印のご当地サイダーです。
姫路駅周辺・姫路城周辺のお土産店などで販売しておりまして、2本入り箱は姫路観光のお土産にも最適ではないでしょうか。
姫路城サイダーはホームページからでもご購入可能です→姫路城サイダー(税込・代引手数料弊社負担、1ケース単位のご購入となります)。

姫路城サイダー
お土産にも最適な、姫路城をラベルにデザインした地サイダー「姫路城サイダー」は、40年前のレシピをもとに再開発した昔懐かしい味...
サインブランド清涼飲料水・炭酸飲料販売店
当社キンキサインの自社ブランド商品は、当ホームページの他、地元を中心に関西圏のお土産店等でお買い求めいただけます。地サイダーの「姫路城サイダー」「姫路ゆずサイダー」や、徳島産すだちを使用した「さわやかすだち」など、オリジナル商品を取り揃えております。

明珍火箸

明珍火箸(みょうちんひばし)は、19世紀頃、甲冑師として名高い明珍家がその技術を活かして作り始めた火箸で、兵庫県指定伝統工芸品に指定されています。
独特の音色に、あのスティーヴィー・ワンダーさんや作曲家の冨田勲さんも魅了されたというこの明珍火箸には、ツクシ型・ツヅミ型・ワラビ型・カワクギ型など約20種類の型があり、火箸の需要が落ちた現在では、火箸を利用して、お土産に適した風鈴などが作られています。

八重垣 黒乃無

姫路の酒造メーカー、ヤヱガキ酒造さんの純米大吟醸「黒乃無」は、IWSC The IWSC Sake Trophy とモンドセレクション最高金賞を受賞している最高級の地酒です。お酒が大好きな方に、姫路の地酒はいかがでしょう。

玉椿

姫路を代表する銘菓といえば、伊勢屋本店さんの玉椿です。キオスクをはじめ、姫路のお土産店の定番商品です。しっとりとした黄身餡を薄紅色の求肥で包んで「椿の花」に見立てたお菓子です。原料には、希少な白小豆(しろしょうず)が使用され、その“幻のあずき”白小豆の香り豊かな風味と上品な甘み、口当りの良い皮の柔らかい食感が特徴です。

いかなごのくぎ煮

神戸垂水が発祥の「いかなごのくぎ煮」。いかなご漁が解禁されると、神戸垂水や明石の港でとれたいかなごのシンコ(稚魚)が市場に並び、姫路・播州地域から神戸・淡路島では「いかなごのくぎ煮」が定番になります。明石の「魚の棚」や地元スーパーなどに買出しに行き、各ご家庭の味付けで作ったり、お土産店にも並びます。ちょっとした手土産にもされます。カルシウムが豊富なご飯のお供「いかなごのくぎ煮」は一度食べたらやみつきになること間違いなしです。

御座候

御座候

wikipediaより―著作権者:Tomomarusanさん

姫路B級グルメの代表格とも言える御座候は、株式会社御座候さんが作る姫路の回転焼きです。赤あんと白あんの2種類があり、どちらも1個85円(税込)と大変リーズナブルです(2015年3月18日現在)。姫路ではよく手土産にされます。全国に店舗があり、姫路駅周辺にも姫路店、FESTA店、山陽店など数店舗あります。

姫路革(ひめかわ)

兵庫県の県指定伝統工芸品である姫路白なめし革細工(ひめじしろなめしかわざいく)は、略して姫路革(ひめかわ)と呼ばれ、世界一の品質を誇る白なめし革の加工品です。牛皮を材料とし、姫路市で生産される植物油によりなめした薄乳白色が特徴です。
注意すべきは、化学処理により白色に加工された製品が「姫革細工」「姫路白革」などと称して、県指定の伝統工芸品としている場合が多々あり、それらは別物であるということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加