竹田城跡限定!すっきり微炭酸、雲海ゆずサイダー

雲海ゆずサイダー

竹田城跡近隣でしか販売していない幻のゆずサイダー(?!)は、兵庫県産ゆずの香りと色合いが竹田城跡の雲海を思わせる「雲海ゆずサイダー」です。酸っぱくなく甘すぎず、ほどよい酸味と甘さ、ゆずの香りときつすぎない微炭酸が後味をすっきりさせます。

竹田城跡雲海

雲海ゆずサイダーのご購入はこちらオンライン販売一覧はこちら

竹田城跡

兵庫県朝来市和田山町竹田にある竹田城跡は、山城遺跡として全国でもまれな完存する遺構であり、虎が臥せているように見えることから「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」とも呼ばれています。
秋から冬にかけてのよく晴れた早朝に朝霧が発生することがあり、但馬地方の風物詩となっています。
この雲海に包まれた姿や竹田城から見下ろす風景は、まさに天空に浮かぶ城を思わせ、いつの間にか「天空の城」「日本のマチュピチュ」とも呼ばれるようになりました。この幻想的な風景を一目見ようとたくさんの人々が訪れています。
また、平成24年に竹田城跡が「恋人の聖地」として認定を受けました。恋人の聖地にあやかろうと、若いカップルたちも多く訪れています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加